Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

ILL Q&A(かんたん便利編): ILLって何?

使えるのは学内の資料だけではありません。「ILLサービス」で学外からも資料が取り寄せられます!
素朴な疑問から尋ねにくいお金のことまで、担当者がお答えしていきます。

さらに詳しく

図書館ウェブサイト内

学外相互利用の申込の手順と利用できる範囲 別ウィンドウで開く

でも詳しく説明しています。

学外相互利用申込書

こちらからダウンロード 

図書館ウェブサイト内 
 学外相互利用申込書 別ウィンドウで開く

記入後、図書館カウンターまで持参ください。

Q. ILLってなんですか?

「ILLも使って文献収集をしなさい」って先生に言われました。

なんのことだろう…

A. Interlibrary Loan = 図書館間相互利用 です。

単に「相互利用」、あるいは「図書館間相互貸借」とも言われます。

関西大学では、他キャンパス図書館や学内資料室・研究所からの取り寄せ(=学内相互利用)と区別して

学外相互利用」と言う場合もあります。

日本全国(ときどき世界)の図書館間で、

「お互いの所蔵資料を、お互いの利用者のために補い合いましょう」

と協力し合う仕組みのことです。

ILLサービスには

複写取寄せ(必要箇所のコピーを取り寄せる)

・ 現物借用(資料そのものを借用する)

の2種類があります。

 

koaLABOでは、これらに関する詳しい話や

ちょっとした豆知識をガイドとしてお届けしていきます。

 

目次に戻る

こぼれ話 - 関西大学図書館のILL事情 -

2016年度実績だと、

関西大学図書館から他大学の図書館への「依頼」は年間2100件ほど、

他大学から関西大学への依頼=「受付」は年間3400件ほどでした。

受付の件数が非常に多いですよね。

 

関西大学の図書館は、全国でも有数の規模を持つ大学図書館です。

ここにしかない資料が山のようにあり、

全国の研究者・学生たちから求めがあるのです。

関西大学の学生のみなさんにももちろん、この知の宝庫存分に活用してもらいたい

と、図書館スタッフは今日も努力と工夫を続けています。

 

目次に戻る

Subject Guide

Profile Photo
図書館  ILL係
ILL係とは、「学外相互利用(ILL)」業務を一手に引き受けている、図書館の中のセクションのひとつです。 もっと気軽にILLを活用してほしいという思いを込めて、いろいろな角度からILLの便利さ、奥深さ、コツ、ツボを、皆さんにお伝えいたします。