Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

ILL Q&A(かんたん便利編): やりかた

使えるのは学内の資料だけではありません。「ILLサービス」で学外からも資料が取り寄せられます!
素朴な疑問から尋ねにくいお金のことまで、担当者がお答えしていきます。

さらに詳しく

図書館ウェブサイト内

学外相互利用の申込の手順と利用できる範囲 別ウィンドウで開く

でも詳しく説明しています。

学外相互利用申込書

こちらからダウンロード 

図書館ウェブサイト内 
 学外相互利用申込書 別ウィンドウで開く

記入後、図書館カウンターまで持参ください。

Q. どうやったらILLってできますか?

必要な資料があるんですが、関大にもないし、ネット公開もされてないみたいです。

欲しい資料が関大にない!」は読みました。

「ILL」したいんですけど、どうやったらいいんですか?

 

A. 図書館カウンターで申し込みをしましょう!

各図書館のカウンター(総合図書館は1階「レファレンスカウンター」)で

申し込みができます。

複写取寄せの場合:論文名、掲載されている雑誌・新聞のタイトル、巻号、ページ数

現物借用の場合:本のタイトル、著者、出版社

がわかっていれば、「学外相互利用申込書」に記入をし、すぐに申し込めます。
 

不明な部分があっても大丈夫! カウンターで気軽に相談してください。

 

 

「そもそも"ILL"ってなに?」という方はまずこちらのQを

 ⇒ 「Q. ILLってなんですか?

 

目次に戻る

A.-補足 大学院生・教職員の場合

大学院生・教職員に限り、図書館のオンラインサービスでの申し込み可能です。

複写取り寄せは「ILL複写依頼」から、

現物借用は「ILL貸借依頼」からどうぞ。

図書館ウェブサイトのKOALA利用ガイド(PDF版)を参照してください。

(別ウィンドウで開きます)

「ILL複写依頼」は11ページから、

「ILL貸借依頼」は13ページから記載されています。

 

目次に戻る

便利なツールを紹介します

 ※CiNii Articles は CiNii Researchへ統合しました。ガイド準備中です。
これを使わずに大学生活は送れません。日本の論文情報を探すならまずこれ!
このデータベースを使うと、どんな論文が存在しているのか、さらに、掲載されている雑誌のタイトルや巻号も調べることができます。
データベースポータルの詳細ページはこちら 別ウィンドウで開く
詳しい使い方は こちらのガイド で。


本や雑誌を所蔵している大学図書館を一覧で確認できます。
データベースポータルの詳細ページはこちら 別ウィンドウで開く
詳しい使い方は こちらのガイド で。


日本が誇る国立国会図書館。資料のデジタル化も進んでおり、インターネット上で無料で見られるものもあります。
データベースポータルの詳細ページはこちら 別ウィンドウで開く

このガイドの作成者

Profile Photo
図書館  ILL係
ILL係とは、「学外相互利用(ILL)」業務を一手に引き受けている、図書館の中のセクションのひとつです。 もっと気軽にILLを活用してほしいという思いを込めて、いろいろな角度からILLの便利さ、奥深さ、コツ、ツボを、皆さんにお伝えいたします。