Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

ILL Q&A(かんたん便利編): 時間のこと

使えるのは学内の資料だけではありません。「ILLサービス」で学外からも資料が取り寄せられます!
素朴な疑問から尋ねにくいお金のことまで、担当者がお答えしていきます。

さらに詳しく

図書館ウェブサイト内

学外相互利用の申込の手順と利用できる範囲 別ウィンドウで開く

でも詳しく説明しています。

学外相互利用申込書

こちらからダウンロード 

図書館ウェブサイト内 
 学外相互利用申込書 別ウィンドウで開く

記入後、図書館カウンターまで持参ください。

Q. すぐに必要なのですが…

急に資料が必要になりました。

どうしたらいいですか?

A. 「速達」での依頼ができます。

「学外相互利用申込書」に記入の場合は、用紙右上の「速達」にチェック

    

オンラインサービスからの申し込みなら、「送付方法」で「速達」を選択 してください。

※ 相手館によっては、速達送付への対応が不可という場合もあります。
      
  
「速達」について、次のQでもっと詳しく説明します。

 

目次に戻る

Q. そもそも「速達」ってどんなもの?

どのくらい早いの?

あと、いくらくらいかかりますか?

A. 枚数や相手館の規定によって異なります。

まずは値段について。

 

これは、郵送料+速達料金 となります。

この速達料金とはおおむね、郵便局が定めた速達料金 のことです。

 

例えば

封書250gまでであれば 郵送料+260円

ゆうメール(旧冊子小包)の1kgまでであれば 郵送料+330円 です。

 

より具体的に言うと(一例です

定型外郵便物の規格内100g以内の場合(封筒が15g程度であれば、A3用紙8-9枚くらいまで送付できます)

郵送料140円 + 速達料金 260円 = 400円

です。  (※ 2021年10月現在)

 

 

次に早さについて。

 

最速の場合、近隣なら翌日、遠方でも中1日 で到着します。

ただし、お金が発生するやり取りですので、

資料のチェックや事務処理などきっちり! しかし大急ぎで!

行っています。

タイミングによっては1日ほど前後する場合がありますが、ご了承ください。

 

 

これは余談ですが。

私たちも、他大学から「速達で」と依頼が来ると、

やはり優先的に扱います。

あちらの担当者・こちらの担当者・日本の郵便網が力を合わせて、

大急ぎで、しかし確実に、みなさんにお届けしようとがんばっています!

目次に戻る

Q. 申し込みはいつでもできる?

急いでるから今すぐ申し込みしたいんだけど、

図書館、開いてるかな。受付カウンターも開いてるかな。

A. 窓口申し込みは、開館時間中いつでもOKです!

図書館が開いている日・時間であれば、いつでも申し込みができます

開館カレンダーは 図書館ウェブサイトのこちらのページ 別ウィンドウで開く で確認できます。

左上のプルダウンメニューから、対象館を選択してください。

※ Web申し込みであれば、24時間いつでも申し込み可能です。

 

目次に戻る