Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

データベースからのリンク機能: リンク機能とは

データベースの検索結果から、本学所蔵・契約を調べられる便利な機能をご存知ですか?

何ができる?どう便利?

リンク機能を使用すると、文献情報本文情報すばやく結びつけることができます。

関西大学は、みなさんの学習や研究のため、各種データベースを契約しています。
データベースとは多くの場合「文献情報を探すためのシステム」であり、文献自体(論文の本文など)は収録されていません。

関西大学はまた、多くの紙媒体の図書・雑誌のみでなく、各種電子ブック・電子ジャーナルの契約もしています。名称のとおり電子的な形態をした図書・雑誌です。

データベースで探しあてた文献が、
関西大学の図書館にあるか、
電子ブック・電子ジャーナルの契約があるか、

すぐに調べることができるのがこの機能です。

多くの場合、検索結果にリンクボタンが表示される形で機能が付与されています。

 

具体例

リンクボタンの形は、データベースによって様々です。以下、一例です。

KOALAへのリンク 電子リソースポータルへのリンク

 

それぞれの画面変遷を、詳しく見ていきましょう。

⇒  KOALAへのリンク
⇒ 電子リソースポータルへのリンク