Skip to Main Content
It looks like you're using Internet Explorer 11 or older. This website works best with modern browsers such as the latest versions of Chrome, Firefox, Safari, and Edge. If you continue with this browser, you may see unexpected results.

データベースからのリンク機能: KOALAへのリンク

データベースの検索結果から、本学所蔵・契約を調べられる便利な機能をご存知ですか?

このリンクの機能

関西大学図書館「蔵書検索システム:KOALA」は、関西大学が所蔵している資料を検索するシステムです。

データベースから引き継いだ条件で、自動的にKOALAを検索します。

 データベースを使って調べた文献が、関西大学にあるかどうかが確認できます。

雑誌の巻号は検索条件に含まれません。
求めている巻号が所蔵されているかどうかは、KOALAの所蔵詳細画面で再確認してください。

所蔵がなかった場合

このように、結果「0件」と表示されます。

データベースのページに戻り、「電子リソースポータルへのリンク」も試してみましょう。

それでも見つからなかったら ⇒ 「学外から入手する

! 注意 !

データベース→KOALAの検索の仕組みとして、
ISBN/ISSNが登録されていればその検索結果が、
なければタイトルでの検索結果が表示されます。

タイトルで検索された場合、
当該資料ではない、同名の別資料がヒットする可能性があります。

所蔵があった場合

検索」ボタンをクリックすると、KOALAの書誌詳細画面へ遷移します。
(複数件のヒットがある場合は、まず検索結果の一覧画面が表示されます)

書誌詳細画面で、所蔵館や配置場所の情報を入手します。

雑誌の場合、当該巻号を所蔵しているかどうか、またそれぞれがどこに置いてあるのかを確認する必要があります!